プランナー小竹ブログ:過去ログ2012-07

エクステリア外構・お庭のことなら私たちサンリブスタッフにおまかせください!
小竹写真
小竹エクステリア・お庭を通じて、お客様にとっての、快適、機能的な空間づくりをお手伝いさせて頂きます。

    加古川市 機能的 スペース 7月30日

    「外構(外講)工事のエキスパート、施工後も長〜いお付き合い」が信条の

    プランナー小竹です。



                 ●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+●

    ご紹介いただいたお客様の続きです。

    今回は機能的部分のご紹介です。



    給湯器が丸見えだった部分に門扉を取り付けクローズ感を出しました。



    開いたときに錠金具を傷つけてしまうので、ストッパーを。



    雑草でほとんど使えなかった場所が、

     

    物置は捨てるのがもったいないので移動してそのまま採用。



    自転車置き場と物干し場に。

    勝手口からの動線も確保し使いやすくなりました。



    施工前とは大違いですね。とてもすっきり有効なスペースに変身です。
    2012年07月30日パーマリンク

    加古川市 門周り お庭 施工前 7月23日

    「外構(外講)工事のエキスパート、施工後も長〜いお付き合い」が信条の

    プランナー小竹です。



                 ●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+●

    先週のお客様のご近所のお宅を紹介します。

    弊社の出来上がりを見て、奥様同士お友達ということもあり、

    ご紹介いただきました。

    新築以来、ガレージはコンクリートを打設し、出来上がっているのですが

    門周りを含む、境界とお庭の工事です。

     

     



    ご覧の通り施工前の写真です。

    どのようになったかは、来週のお楽しみです。

    ご要望は少しかわいく、シンプルに。お庭でサッカーができるように。

    などなど、いろいろとありましたが、ひとつひとつ打合せは進みました。
    2012年07月23日パーマリンク

    加古川市 バラアーチ レンガ・御影石塀 7月16日

    「外構(外講)工事のエキスパート、施工後も長〜いお付き合い」が信条の

    プランナー小竹です。



                 ●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+●

    まずは先週の続きから。





    ウッドデッキが出来上がったことで、ご主人様はお庭に対する考えが

    少しずつ変わってきました。ウッドデッキを中心に、元々ある外構は

    そのままに、なにかいい案があるかとご相談を受けました。

    あるものはできるだけ使いたいという考えが私にあったため、



    元々飛び石になっていた御影石を使うことを決めました。

    ご予算もありますので、全体のプランをし、その中でご予算に合う

    ところから。それがこのバラアーチとレンガの塀です。







    御影石が使われているのがわかりますか?

    前に出したりして、鉢をおく台に。

    このバラアーチも塗り替えです。





    これで周囲とマッチしました。





    シンボルツリーとバラを這わせ、一旦ここまでの工事は終了です。

    まだ次の工事の時期は決まっていませんが、最初に全体プランが

    してありますので、またご予算に沿って進めていく予定です。
    2012年07月16日パーマリンク

    加古川市 タイルテラスからウッドデッキへ 7月9日

    「外構(外講)工事のエキスパート、施工後も長〜いお付き合い」が信条の

    プランナー小竹です。



                 ●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+●

    先週の続きですが、順番が逆ですみません。



    元々あったタイルテラスですが、大きさも形も使いづらいものでした。

    ほとんど使ってなかったそうです。

    タイルテラスを壊すことなく、ウッドデッキのご提案です。



    タイルテラスの上に平板を使った束石。



    土の部分は当初レンガで見切り、防草シート(のちにコンクリートに)



    サッシからの段差もなく、安全な出入りをとフェンスを取り付け。



    今まで以上に使えるスペースになりました。

    この工事のあと、前庭全体のリフォームへと進みました。

    2012年07月09日パーマリンク

    加古川市 庭 リフォーム バラアーチ 7月2日

    「外構(外講)工事のエキスパート、施工後も長〜いお付き合い」が信条の

    プランナー小竹です。



                 ●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+●

    今回は建物を建てて6年でのお庭のリフォームです。

    本当は先にウッドデッキをしたのですが、来週に。

    せっかく作った外構を壊すことなく、アプローチから望む

    フォーカルポイントの作成です。

    まずは建物外観。





    とても可愛らしい雰囲気ですね。

    新築の外構工事にも言えることですが、全体のプランをする

    ことが大事です。そこから変更もありますが、バランスが大事に

    なってきます。実は、メイン部分を作っていたところ、図面とは

    違うものの作成となりました。







    オブジェ台とバラアーチがまた奥行感を増長します。

    借景の山もその効果になりますね。
    2012年07月02日パーマリンク

最近のエントリー

過去ログ

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ

    株式会社四季 サンリブ 株式会社 四季 サンリブ 〒670-0083 兵庫県姫路市辻井四丁目11-46
    施工可能地域
    兵庫県/姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/加西市/小野市/加東市/西脇市/神崎郡/福崎町/市川町/神河町/佐用郡 /佐用町/宍粟市
    庭組曲メンバー
    創園舎 スペースガーデニング ファミリー庭園


    SSL グローバルサインのサイトシール