スタッフ中川ブログ:過去ログ2009-10

エクステリア外構・お庭のことなら私たちサンリブスタッフにおまかせください!
中川写真
スタッフ中川 日常のお話や、いろんなお話を聞かせて下さい。
お客様の個性に合った居心地のよい空間の提案を心掛けています。

    デッキやりかえ after

    「デザインは機能」 「自然が快適」


    外構・エクステリア・ガーデンに取り組む専属プランナーの中川です。


    。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*




    本日もご来店いただきありがとうございます。


    サンリブ展示場の落葉樹の色づきもきれいな時期になり、


    私は意味もなくよく散歩しています(^v^)




    さてさて、10月11日にご紹介していたサンリブデッキのやりかえ工事。


    今回はその後をご紹介します☆


    ボロボロになったデッキを撤去後、


    セランガンバツ・メルバウ・カンファーウッドの3種類の木材でやりかえ。


    1026.1.jpg

    このデッキは高さがあまりないので、短い束柱を土間に固定。

    その上に大引(おおびき)という部材をのせます。


    1026.2.jpg

    別の職人さんが床板を寸法に合わせてカット。

    サンリブに運ばれてきたときはものすごくながーい板だったんです。


    1026.3.jpg

    カット後の板をならべて、ビス止めの箇所をマーク。

    一枚ずつビス止めをして・・・・


    1026.4.jpg

    【完成!!!】


    これはセランガンバツ。 きれいな色ですねー。




    ぼろぼろデッキが生まれ変わってさわやかな入口まわりになりました☆


    ウッドデッキを検討中のお客様はぜひ質感など見にいらしてくださいね。


    次回もまた少しデッキのやりかえについてご紹介します。

    2009年10月26日パーマリンク

最近のエントリー

過去ログ

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ