加古川市 バラアーチ レンガ・御影石塀 7月16日

「外構(外講)工事のエキスパート、施工後も長〜いお付き合い」が信条の

プランナー小竹です。



             ●+-+-+-+-+-+-+-+-+-+●

まずは先週の続きから。





ウッドデッキが出来上がったことで、ご主人様はお庭に対する考えが

少しずつ変わってきました。ウッドデッキを中心に、元々ある外構は

そのままに、なにかいい案があるかとご相談を受けました。

あるものはできるだけ使いたいという考えが私にあったため、



元々飛び石になっていた御影石を使うことを決めました。

ご予算もありますので、全体のプランをし、その中でご予算に合う

ところから。それがこのバラアーチとレンガの塀です。







御影石が使われているのがわかりますか?

前に出したりして、鉢をおく台に。

このバラアーチも塗り替えです。





これで周囲とマッチしました。





シンボルツリーとバラを這わせ、一旦ここまでの工事は終了です。

まだ次の工事の時期は決まっていませんが、最初に全体プランが

してありますので、またご予算に沿って進めていく予定です。
2012年07月16日パーマリンク

最近のエントリー

過去ログ

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ