雨どいのでんでん虫 兵庫県姫路市 12/15

エクステリアをデザインする設計プランナーの中川です。

***************************

今日も寒いですね〜

毎日「寒い寒い」ばかり言ってしまいます。


ところで、サンリブでは外構工事後にアフター点検を実施しています。

工事後のエクステリアの状態を点検してまわっているのですが、

その時にカーポートやテラス屋根の雨どいの詰まりや、部品交換のご相談をときどき伺います。

その部品の中にちょっと変な名前の部品があるんですよ〜

     

この竪樋(たてどい)を柱に取り付けるための部品、なんと、名前が 「でんでん」 です 笑


職人さんも「でんでん」と呼びますし、発注するときも「でんでん」で通じます。

でんでん虫に似ているからそう呼ばれているようなのですが、

なんだか子どもが言いだしそうな、気の抜ける名前でほっこりさせてくれます。

 テラス屋根のでんでん


エクステリアだけでなく、建物の雨どいでも「でんでん」と呼ばれています。

そりゃそうですね。順番的に考えても建築用語からきているのでしょうね。


ちなみにこの金具、「サドル」と呼ばれる場合もあります。

こちらは水道工事の水道管を固定する金具が「サドル」というところに由来しているようです。

サドルはもともと、馬具の鞍(くら)という意味で、この部品が鞍の形に似ているのでサドルと呼ぶそうです。


工事用語や職人用語などには面白い言葉がいろいろありますね〜

これから少しずつ、そういった専門用語を少しずつご紹介したいなと思います。



***************************

外構工事・庭工事のご相談はサンリブへ!

   
2014年12月15日パーマリンク

最近のエントリー

過去ログ

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ