スロープの実例編 バリアフリー外構
築30年の外構・庭

no.31

スロープとは、高低差のあるところが階段ではなく、坂道になっていることを言います。その坂道の勾配(こうばい:傾斜のこと)は、車椅子を使用する場合約10度の勾配(50cmの高さを昇るのに3mの長さ)が最小勾配です(電動はOK、自走は無理、介助者はOK)。これをもう少し緩やかにして、5度の勾配(50cmの高さを昇るの6mの距離)であれば、車椅子での自走が可能です。また、通路の幅は車いすが60cm前後ですが1.2m以上取るようにしてください。

玄関へのスロープ通路

玄関へのスロープ通路

玄関の側面から入り、折り返し玄関にすることで緩やかなスロープに。スロープの両側の壁の立ち上げは車いすの落下防止を兼ねています。

玄関にテラス屋根・手すりのあるスロープ

玄関にテラス屋根・手すりのあるスロープ

玄関より便利なリビングへのスロープ

玄関より便利なリビングへのスロープ

車いすのための駐車場から玄関への動線

車いすのための駐車場から玄関への動線

駐車場のカーポートは、車いすの出入りのために1台分より長めのものを設置。トランクをあけての乗り降りもしやすいガレージ。

車から玄関への動線に段差などの障害をなくし、ゆったり出入りできる通路を確保しました。

玄関へのスロープ。コンクリートの刷毛引き仕上げで滑りにくい仕様に。

玄関まで距離が長いスロープ

玄関まで距離が長いスロープ

玄関へのスロープと階段、スロープ両脇の立上りは車いすの落下防止

玄関までの距離があるのですが、外構全体をデザインすることでアール曲線も活かせます。


築30年の外構・庭の他の記事

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ

    株式会社四季 サンリブ 株式会社 四季 サンリブ 〒670-0083 兵庫県姫路市辻井四丁目11-46
    施工可能地域
    兵庫県/姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/加西市/小野市/加東市/西脇市/神崎郡/福崎町/市川町/神河町/佐用郡 /佐用町/宍粟市
    地図で施工可能地域を見る


    SSL グローバルサインのサイトシール