角地外構のレイアウト 南向き玄関
初めての外構

no.49

南側玄関の住宅は玄関と並んでリビングが道路側に接しているので、隅切りしていないほうの角をどう処理するかで、駐車場・門・リビング前庭の位置関に対する機能とデザインが大きく変わります。また角地では安全面に配慮し、角からの出入りを避ける工夫が必要ですが、エクステリアを効果的にデザインすることで、角地をメリットとして生かせます。

交差する角の見通しが良い広い土間

交差する角の見通しが良い広い土間

駐車場は東面、角は土間で塀などの構築物をなくすることで、通行中の車と施主側も出入り時に見通しが良く安全です。個性的な住宅ファサードに合わせた外構デザイン

玄関まわりのスペースに余裕があれば、角からの出入りは避ける

玄関まわりのスペースに余裕があれば、角からの出入りは避ける

玄関まわりのスペースに余裕がある敷地。角の部分は塀で囲い、玄関が面する道路側に門を設けています。穴あきブロック+化粧ブロックの塀で角部分を囲っています。

上と同じパターンの敷地。一番目を引く角部分はアールのデザイン塀。

角に近いところから出入りする場合は緩衝スペースを設ける

角に近いところから出入りする場合は緩衝スペースを設ける

かなり角に近い部分での出入り。塀と角柱立ての2枚門柱にし導線をL字にすることで、飛び出しや侵入を防ぎます。

こちらも角に近い所が出入り口。門扉を取り付けることで飛び出しを防ぎ、出入りの安全を確保。角部分はフェンスなので見通しもいいです。

角を土間にすることで、一番上の写真と同じく、通行車両・住んでいる人に安全なデザイン。門柱サイズを通常より長く(約1.5M)することで外構が引き締まります。

門は東面で玄関は南向きの外構

門は東面で玄関は南向きの外構

東面には門柱に、サイクルポートと予備駐車場を配し、南側全体を土間にした(角の見通し考慮)エクステリア。リフォーム計画があり、 現在の外構を活かした無駄のない配慮がしてあります。


初めての外構の他の記事

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ

    株式会社四季 サンリブ 株式会社 四季 サンリブ 〒670-0083 兵庫県姫路市辻井四丁目11-46
    施工可能地域
    兵庫県/姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/加西市/小野市/加東市/西脇市/神崎郡/福崎町/市川町/神河町/佐用郡 /佐用町/宍粟市
    地図で施工可能地域を見る


    SSL グローバルサインのサイトシール