53

サイクルポートのサイズと雨よけ度
駐車(駐輪)関連

外構を考える時、車の駐車についてはよく検討しても、自転車置場をどこにするか?屋根つきにするか?などの検討を見落とす場合があります。しかし自転車や三輪車などが雨に濡れるのは意外と気になるものです。

一般的なサイクルポート

一般的なサイクルポート

メーカーや商品によって多少の違いはあれど、個人住宅のエクステリア工事では、間口×奥行が 2100×2200(2〜3台向き)または2100×2900(3〜4台向き)のものが一般的です。※写真は間口×奥行:2100×2900

人が駐輪するので、高さは一番低いところで1800mm程度。屋根があるとはいえ、まわりの環境や風の影響で屋根の下でも多少濡れる部分ができます。

雨よけを重視するなら・・・

雨よけを重視するなら・・・

サイクルポートの三方を囲うと、雨除け効果は高いです。例えば、この写真のようにサイクルポート オプションのサイドパネルをつけることができます。

道路側は塀+サイドパネルで囲い、建物や袖壁に囲われて、雨も入りにくい。また、自転車を塀に寄せることで通路も確保したサイクルスペース。

目隠しを兼ねたサイクルポートの囲い

目隠しを兼ねたサイクルポートの囲い

隣地の目隠しと雨除けを兼ねたサイクルポート。見た目もすっきり。

自転車置きの屋根と同色の白で側面・背面を目隠し・雨除け

塀+フェンスで囲った自転車置き場。門柱横で、玄関への出入りにも便利な機能的配置。


駐車(駐輪)関連の他の記事

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ

    株式会社四季 サンリブ 株式会社 四季 サンリブ 〒670-0083 兵庫県姫路市辻井四丁目11-46
    施工可能地域
    兵庫県/姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/加西市/小野市/加東市/西脇市/神崎郡/福崎町/市川町/神河町/佐用郡 /佐用町/宍粟市
    地図で施工可能地域を見る
    庭組曲メンバー
    創園舎 スペースガーデニング ファミリー庭園


    SSL グローバルサインのサイトシール