庭にかかわる読み物いろいろ

大塚紀雄の庭コラム

第1回 ロックガーデンの工事過程

外構工事の施工工程はどんなふうに進められるのか、興味はありませんか? 今回は、ロックガーデンの小さな庭(4M×2M)に佳月を据付けた工事の過程を、写真とともにご紹介したいと思います。 2年前に外構工事とデッキ工事をさせていただいた姫路のお客様宅に、ロックガーデンを施工することになりました。

道路から見たお宅のようす室内からデッキを見た景色

ガレージ奥とデッキの間に小さな庭(坪庭)をつくることになりました。ガレージが殺風景であるのと、目隠しのためのデッキの裏面が目立つのを、柔らかく自然な印象にすることを目的としています。 お客様の理解もあって、予算以外は全てまかせて頂きました。

ガレージ門扉から見た様子ロックガーデンのスペース

さあ、工事の開始です。こちらのお宅は、ガレージ間口も広くトラックが現場近くまで入ることができました。 まずは、掘削(地盤の堀り)から。

庭部分になる既存のガレージ土間コンクリートを切断しています。

庭で使う石です。4m×2mで使うには沢山ありすぎるようにみえますが、庭の形を整えるために、ここから選びだした70%ほどを使います。後ほど出来上がりをみて頂いてもそれ程たくさん使っているようには見えません。ひとつづつ、形を考えながら選択して埋めて行きます。このバランスが職人のテクニック!

石をレッカーで吊り上げて納めます。手前右の人がレッカーの操作中です。

デッキまで石を並べ終われば、間に砂利をつめます。

アプローチの石もほぼできあがり。 まわりを植栽していきます。

メインはコニファーで、足下には蘭やハーブを植えています。 この現場では、奥様がガーデニング好きでいらっしゃったので、お気に入りのお花も植えていただるよう少しスペースを残しておきました。

先ほどの石の量と比べても、そんなにたくさん使っているようには見えませんね。 それは、石が半分以上埋まっているからなのです。

ついに最後、オブジェの佳月の据付け作業です!

↑うーん、この角度はちょっとバランス悪いですね~!

角度を変えて再度検討です。
図面上ではわからない印象も、現場で臨機応変に対応していきます。
この角度、バッチリです! 角度が決まれば土台の埋め込み処理をして完了です。

↑ガレージに立って正面から見た角度です。 アプローチからみた角度。

これが佳月のフォルムです。 デッキからは棚の中のお地蔵さんが見え、時にはプランターで花を楽しめます。 もう一度見比べてみましょう。

ロックガーデンがない状態

ロックガーデンが完成し、まだ佳月がない状態

完成時

庭と呼べないほど小さな空間でも、坪庭として計画し施工すると、こんなにも魅力的に変わります。お庭でのひとときが充実したものになりますね。

さて、この現場、どれぐらいの時間がかかったと思いますか?

実は、職人さん4名・1日の完結工事で、作業費用をおさえることができました! もちろん、それだけの準備と段取りをしてからこそ。施工材料を積んだトラックにクレーン付きのものを使用し、車の台数も減らすことができ、かつ作業効率をあげています。

いかがでしたか? ロックガーデンの施工工程。 外構を検討する際の参考になったでしょうか。 これからも、いろいろな現場の様子をご紹介していきますね。

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ

    株式会社四季 サンリブ 株式会社 四季 サンリブ 〒670-0083 兵庫県姫路市辻井四丁目11-46
    施工可能地域
    兵庫県/姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/加西市/小野市/加東市/西脇市/神崎郡/福崎町/市川町/神河町/佐用郡 /佐用町/宍粟市
    地図で施工可能地域を見る
    庭組曲メンバー
    創園舎 スペースガーデニング ファミリー庭園


    SSL グローバルサインのサイトシール