庭にかかわる読み物いろいろ

辻元史郎の庭コラム

第8回 あったらいいな、こんな庭

あったらいいな、こんな庭
当たり前で、セオリー通りのプランは、刺激がなく退屈である。
が、その延長線上において、発想を変え、視点を変えることで、
意外性と感動につながる。
一見、余分に見える物・場所の存在が、
生活にゆとり・安らぎ・夢を生み出す場(庭)に変わる……。
あったらいいなーこんな庭。

デザイナーの想い

当たり前で、セオリー通りのプランは、刺激がなく退屈である。
が、その延長線上において、発想を変え、視点を変えることで、
意外性と感動につながる。
一見、余分に見える物・場所の存在が、
生活にゆとり・安らぎ・夢を生み出す場(庭)に変わる……。
あったらいいなーこんな庭。

辻元エクステリアの特徴
  • 外構と庭の一体化
  • 外部空間(エクステリア)も生活の場とする
  • 商品、素材は高価でなくともデザイン性は高く
  • 建築のグレードを上げるエクステリアデザイン
  • 春夏秋冬の自然を感じる植栽手法
あったらいいな、こんな庭(1)
アプローチが主役

設計条件:南入りオープン外構、道路と敷地の高低差 約20cm

アプローチが主役、こだわりをこだわりで見せる庭

玄関ポーチへとつながるアプローチ階段を大胆に広くとり、道路側へと伸びるテラスとして仕上げることで、他にはない唯一無二のエクステリア空間に。

その玄関前のガーデンテラスは素材を変えて、そのまま掃き出し窓の前へとつづき、ガーデニングが趣味のご夫婦が仲間と集い語らう場に。

ガーデニング仲間が集うスペース 正面から

一見すると無駄なスペースのような、せり出したテラスは そこが”主役”となるための仕掛け”見せるアプローチ”

正面から

コーディネートされたグッズ・花・オブジェ達が競い合うとっておきのステージがエクステリアを華やかにし、日々の暮らしをも豊かにする。

辻元史郎 プロフィール
1942年生まれ
「エクステリア」が周知される以前より住宅の外廻りに魅せられ独修。機能性を重視した独自のデザインを乞われ、エクステリアメーカーの門扉・フェンス等のデザイン開発に関わる。
大手ハウスメーカー モデル住宅のエクステリア設計を多数手掛け、個人住宅の庭・造園 エクステリア設計の第一人者との評を受ける。
1984年 エクステリア・造園 設計事務所 SUTADIO dim を設立。大阪国際花の博覧会(郷土デザイン部門)最優秀賞受賞。近年はエクステリア・造園を志す若手の教育に力をそそぐ。
お庭づくり・リフォームガーデントップ
アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ

    株式会社四季 サンリブ 株式会社 四季 サンリブ 〒670-0083 兵庫県姫路市辻井四丁目11-46
    施工可能地域
    兵庫県/姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/加西市/小野市/加東市/西脇市/神崎郡/福崎町/市川町/神河町/佐用郡 /佐用町/宍粟市
    庭組曲メンバー
    創園舎 スペースガーデニング ファミリー庭園


    SSL グローバルサインのサイトシール