場所ごとのテラスデザイン

庭にタイルテラスをつくるなら、まず最初に装置づくりが大切です。 2番目には、お庭の用途・目的に合った機能をデザインすることが必要です。 それぞれの敷地や生活スタイルに合ったテラス空間で庭を楽しみましょう。

テラス土間の素材はいろいろありますが、 タイルのテラスは応用が利き、自然石やウッドデッキなどとの相性もいいので、 組み合わせやデザイン次第でオリジナリティあふれる素敵なテラス土間になります。では、多目的に利用できるテラス土間のプランを場所ごとに見ていきましょう。

独立したテラスをつくるデザイン

建物から距離を置いて、庭に独立したテラス土間をつくることで、庭の役割が広がり、室内からの眺めもまた違った趣を楽しめます。パーゴラや、様々なデザインの目隠しフェンス、そこに機能的なテラス土間。花壇やオブジェ台にはピンコロ石やレンガなどの自然素材がよく合います。

独立したパーゴラと、タイルテラスのある庭

玄関ポーチをテラスにするデザイン

道路から玄関までの部分(2-3m程度)を 玄関ポーチと一体にしてタイルテラスをつくるプランです。 北向きの家で、デッドスペースになりがちな玄関脇がアプローチと一体化することで、テラスガーデンになり、 自転車やオートバイの収納ができます。

北入り玄関では、道路側にトイレやお風呂場などの窓ができやすいのを考慮し、通路側に目隠し塀と高木、床には明るい大きいのタイル(30cm以上) でテラス空間を構成しています。 雑草対策・目隠しで、道路側の中途半端な敷地スペースを機能的で快適にデザインしています。

玄関アプローチのタイルテラス

リビング前と和室前のテラス(北向き玄関)デザイン

サンリブのガーデン工事では、「リビング前は明るい洋風のテラス土間・和室前は落ち着きのある和風でモダンな庭へ」というご希望が最も多く寄せられています。プランナーは通常、リビング前と和室前を別々のものとして違った庭のデザインを提案します。

リビング前と和室前を別々にデザイン

それも一つの考え方として正しいのですが、2つの庭を1つの庭としてデザインしてみると、 庭の風景、そして室内からの眺めも変わってきます。 下の図では、リビング前のテラスは30cm角のタイル貼り。 和室前につながる30cm角のものは、タイルでなく、みかげ石です。 リビング前からあしらわれたみかげ石は、 和室前になると30cm幅の長い延べ石となって、テラスと同じ高さで続き、まるで水辺に伸びた桟橋のような情景となります。タイルとみかげ石は相性もよいのです。

このように自然石をタイルに合わせて加工するのは、和室前とリビング前を別々のデザインで工事するより難しくなりますが、私たちは庭を一体化してデザインするご提案も積極的に行っています。ぜひご相談ください。

リビング前と和室前がつながる庭デザイン リビングの庭テラス/和室前からつながる庭テラス

アプローチがリビング前テラスを通る(東・西向き玄関)デザイン

アプローチがリビング前テラスを通るデザイン

東向き道路から進入するアプローチに適した、リビング前テラスのデザインです。 ガレージ・アプローチとタイルテラスの間に植栽空間を設け、 外からの目隠しと、屋内からの眺めの両方を考慮しています。 アプローチは10cm角タイル。テラス土間は30cm角の大判タイルで、 色はアプローチよりテラスタイルを明るくし、 又、タイルの貼り方も室内に対して、45°の方向で貼ります。 このことで、アプローチとテラスにメリハリがつき、 タイルテラスのモダンな空間が浮びます。

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ

    株式会社四季 サンリブ 株式会社 四季 サンリブ 〒670-0083 兵庫県姫路市辻井四丁目11-46
    施工可能地域
    兵庫県/姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/加西市/小野市/加東市/西脇市/神崎郡/福崎町/市川町/神河町/佐用郡 /佐用町/宍粟市
    地図で施工可能地域を見る
    庭組曲メンバー
    創園舎 スペースガーデニング ファミリー庭園


    SSL グローバルサインのサイトシール