担当プランナーが紹介する 外構デザイン事例

小さなスペースの庭

サンリブでは1〜9m2程の限られた敷地スペースでも、安らぎや憩いを生みだす庭になると考えています。 その小さなスペースの庭は、大きく2種類に分けられます。

最初から庭として計画されたスペース
最初から庭として計画されたスペースリビングと和室に囲まれた中庭のように、建築計画時点から想定された庭です。

室内から眺めることを第一に考え、見る方向が2か所以上ある場合はその場所によって違った見方が楽しめるよう工夫する必要があります。また、坪庭を見るときはどんな時か。立つのか、座るのかも重要です。
この写真の場所には屋根があり、雨が当たらず夜露もありません。よって植栽は不可。そこで六方石と砂利を使った石庭にしました。壁に囲まれた坪庭なので、3方向からの視線を意識したデザインになっています。
敷地と建物の間で使い方に困る、中途半端なスペース
地と建物の間で使い方に困る、中途半端なスペース例えば幅2.5mほどの通路も、少し工夫をすれば園路の庭になります。こちらはデッドスペースの有効活用です。

何気なく目をやる空間を庭にすることで、生活空間が心地よいものになること。また、極力お手入れが少なくなるようデザインすることも重要です。
隣家との間にある通路(サービスヤード)の一部です。玄関から見える位置にある幅70cm×奥行60cm程のスペースに、灯籠・シュロ竹・下草で構成した小さな庭空間です。

このAとB、2つのパターンをふまえ、実際の施工例を見てみましょう。

室内から見る坪庭

室内から見る坪庭は、見える位置と窓の大きさで見せ方を変えます。

  • 室内から見る坪庭1Aパターン
    玄関を開けると正面に見える風景です。夜にはライトアップされ、幻想的な風景がお出迎えします。信楽焼の灯篭と塀のデザインを合わせた事もポイントです。
  • 室内から見る坪庭2Aパターン
    玄関・リビング・和室の三方から見える坪庭です。砂利で川の流れを表現する伝統的手法を取り入れた、現代風のモダン和風です。
  • 室内から見る坪庭3Aパターン
    足元の小窓から四季の変化が楽しめ、まるで贅沢な襖絵のようです。
  • 室内から見る坪庭4Aパターン
    坪庭の奥がガレージなので、障子を開けた時にガレージが気にならない事を第一に計画しました。

何気ないスペースを小さな庭に

  • 何気ないスペースを小さな庭に1Bパターン
    ガレージとデッキの間のスペースを、ロックガーデンにしました。車を停車した位置からデッキまで約2.5mあった中途半端な空間が、デッキまでの通路を含み憩いの庭になりました。緑あふれる庭に施主様の描かれた風景画がよく合います。
  • 何気ないスペースを小さな庭に2何気ないスペースを小さな庭に3Bパターン
    こちらは奥行き70cm程と、庭としては小さなスペースですが、竹垣のスクリーンと蔦で実際の寸法以上に奥行きを感じられるようになりました。このように背景にも気を配るのが小さな庭の重要課題です。

小さな庭を計画するなら

では実際に小さな庭をつくりたいと考えたとき、どのように相談をすすめるのがよいでしょうか。「A」パターンで想定される条件を基に、サンリブが考えたプランをご覧ください。約3m2程の小さな庭のプランです。

小さな庭プラン図1 小さな庭プラン図2

「小さな」とはいっても、庭づくりは経験に裏打ちされた職人技を必要とします。このプランに使われる「御影延石・瓦・砂利」の3種類の材料、これらで表現される長さと面積、微妙な高さが決め手となります。

ちなみに、このプランなら工事費は約60万円です。これは初期プランですので、ここから予算・好みにあわせてお客様との相談がはじまります。もちろん、ご相談中には費用は発生しません。

小さくても大きくても、同じ

お客様のイメージに合わせてデザインすることの重要性、植栽・砂利・自然石などを選定するのにかかる時間などは、広い庭・小さい庭にかかわらず同じです。
かえって小さな庭の場合には、10cm単位の微妙な寸法の調整が全体の美観を左右するため、広い庭よりも神経をつかいます。 特に設備(給排水管・会所マス)は小さいだけに苦労し、特別に費用がかかる場合もあります。

施工写真
施工写真
サンリブは「小さな庭」を部屋に飾る風景画の様に、見る人の心を豊かにする創作活動と考えています。 造園の工事は施主のイメージをもとにデザイン・構図・材料などを全て任されることがほとんどです。上記の写真例も、そのような現場でプランナー達が時間をかけ、創意工夫を凝らし、協力してきた作品です。

小さな庭だからこそ、こだわりの小物がよく映えます。

お庭づくり・リフォームガーデントップ
アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ

    株式会社四季 サンリブ 株式会社 四季 サンリブ 〒670-0083 兵庫県姫路市辻井四丁目11-46
    施工可能地域
    兵庫県/姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/加西市/小野市/加東市/西脇市/神崎郡/福崎町/市川町/神河町/佐用郡 /佐用町/宍粟市
    庭組曲メンバー
    創園舎 スペースガーデニング ファミリー庭園


    SSL グローバルサインのサイトシール