姫路市 F邸エクステリアリフォームで自転車置場

NO.01120

エクステリアリフォームで自転車置場画像

自転車置場を新設するにあたり、門柱廻り、ガレージ目地など土間デザインも考えたエクステリアリフォーム事例です。大きなガレージに自転車を停めていましたが、車に傷をつけたりしないよう専用の自転車置き場をご希望でした。ガレージと離して場所を取り、自転車の出入りに合わせ門柱を手前に移動しました。ボーダータイルとアルミ角柱のシンプルな門廻りは、自転車を隠し、さらに奥の玄関への視線も遮る役目も果たしています。ガレージ土間の砂利目地はインターロッキングで埋め段差なく使い勝手がよくなりました。

※画像をクリックすると拡大します

  • 門柱
    タイル ニッタイ モダンボーダー
  • 笠木
    みかげ石
  • アプローチ土間
    土間コンクリート仕上げ
  • アプローチ土間
    ピンコロ敷 在来品
  • 門柱横角柱
    LIXIL 汎用形材 70×70
  • 表札
    支給品取付
  • ポスト 
    LIXIL S-1型 1B-15
  • アプローチ土間ライン
    クボタセメント ストーンパーク
  • 自転車屋根
    LIXIL ネスカミニ 18-22

他の施工例

ご依頼の多い事例 100選

詳細条件で施工例を探す

アフター点検と保証 サンリブは無料の定期点検訪問を施工後五年間おこなっています。 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ