写真でわかる、外構と庭のヒント集

70

オープン外構をクローズ外構にリフォーム(2)
ライフスタイルの変化

クローズ外構へのリフォーム事例(2)です。リフォームのきっかけはセキュリティ、年数による陳腐化、目隠し、建物とのバランスなどありますが、施工前と施工後では住宅の見栄えがよくなり満足していただけます。基本的な要望にサンリブでは機能と全体バランス・デザインを合わせて提案します。

広い敷地の駐車場・アプローチを引き締める。

広い敷地の駐車場・アプローチを引き締める。

【施工前】セキュリティ対策はもちろん、住宅の外構バランスを考慮して入口の門扉は引戸にすることで、駐車場の門扉と間口バランスを考えてます。

リビング前・庭の道路前を門塀で目隠し

リビング前・庭の道路前を門塀で目隠し

【施工前】庭は植木の目隠し、リビング前は丸見え状態を解消すため門塀で囲いました。これで植木の管理も楽になり、住宅外観も統一された外構となりました。(ガレージの門扉は上部にあがっている状態です。)

駐車場は余裕のある建物サイドに

駐車場は余裕のある建物サイドに

【施工前】外構の装いがないと何となく住宅がさびしく感じられますが、門・フェンスを整えることで住宅も立派になります。来客用の駐車場を外構の前に置くと、奥行のある住宅ファサードになります。

角地のクローズ外構

角地のクローズ外構

【施工前】ガレージ門扉は敷地内に控えることで見通し確認できるように、駐車場の屋根は車(2台)と自転車に分け、雨降り時も濡れずに玄関まで行けます。

当初外構のイメージを活かしてクローズ

当初外構のイメージを活かしてクローズ

【施工前】植木も整理、カポート屋根は奥にして、当初よりすっきりとしたクローズ外構に。

【施工後】


ライフスタイルの変化の他の記事

株式会社 四季 サンリブ
0120-388-128

兵庫県姫路市辻井4丁目11-46
営業時間10:00-18:00 水曜定休 
施工可能地域
姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡...もっと見る
アクセスマップ もっと見る アクセスマップ