お役立ちよみもの集 article

参考にしたい施工例 詳しく解説

バリ風エクステリア

バリで買い求めた石像とバリ傘(バユン)、そしてバリでよく見かける玉石の洗出し土間で構成した、バリ好きな施主様の外構工事施工例です。

バリ風エクステリア外観
設計図面
図面
  1.  アプローチ~門柱
  2.  デッキのある庭
  3.  庭とつながる駐車場

ゾーンは、小さいながらもデッキのある前庭です。ゾーンのガレージ土間へと繋がり、庭空間を演出しています。
ゾーンは、2台用の駐車スペースですが、車が無い時にはゾーン(デッキのある庭)とつながり、広い庭となります。

玄関アプローチ~門柱

ゾーンAは、道路から玄関へのアプローチ動線です。一対になる門柱の奥には衝立の門柱があり、住宅の顔の役割を果たしています。このバリ風エクステリアの一番のポイントです。まずは、バリの石像を配した門周りからご紹介します。

バリの石像を配した門周り
門柱を抜けて正面の壁にバリの石像・ガネーシャとレリーフ

門柱を抜けて正面の壁にバリの石像・ガネーシャとレリーフ。どちらも施主様が用意されたものです。
また、ガネーシャ像の背面にも、施主様が用意された備前焼のお皿を貼っています。手前の土間は、絨緞(じゅうたん)をイメージして玉石を敷き詰めました。

ガネーシャ像 備前焼の水受け鉢

ガネーシャ像の裏側には水道蛇口を設置しています。 玄関まわりに水栓があると、色々便利です。

さらに、この門まわりには、バリを楽しむもうひと工夫があります。対になった角門柱の裏側には、バリ傘(パユン)を設置できるようにし、天気のいい日、特別な日にはバリ傘でドレスアップできます。

バリ傘(パユン)角門柱の裏側

門柱から横へ続く目隠しの内側は、デッキのある前庭です。アプローチ・門まわりから前庭へと連続して続く土間デザインによって、外構全体が一体的な空間に感じられます。庭の洗出し土間、ガレージの平板敷き土間なども『バリの雰囲気』を意識したデザインです。

  • 門柱から続く目隠し塀門柱から続く目隠し塀
  • 目隠し塀の裏側目隠し塀の裏側
  • デッキのある前庭デッキのある前庭
  • 前庭へとつながる土間デザイン前庭へとつながる土間デザイン
  • 壁前後の洗出し土間拡大壁前後の洗出し土間拡大
  • 壁前後の洗出し土間壁前後の洗出し土間

施主様の協力を得て、石像やパユン、玉砂利の土間など、各所にバリ風のエッセンスを取り入れた、 外構・エクステリアデザインです。
バリ島の思い出を日々感じていただけます。

バリ風エクステリア全景
アフター点検と保証
相談・見積り無料
株式会社 四季サンリブ
0120-388-128
  • メール
  • アクセス
  • お客様の声
アクセスマップ
兵庫県姫路市辻井4丁目11-46
営業時間10:00-18:00 水曜定休

アクセスマップを詳しく見る

施工可能地域

姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/...もっと見る

会社概要