ファサード追及〜建築との調和〜
初めての外構

no.89

外構デザインはファサード(正面から見た建築)の決め手です。ファサードの美しい住宅は建築価値を高めます。以下の事例はいずれもシンプルで上品なファサード。施主さまの個性をエクステリアでどう加味し、コーディネートするかがサンリブの設計力です。(敷地条件+お客様のイメージ+外構業者)

外構デザインは住宅見映えを良くする

外構デザインは住宅見映えを良くする

【和モダン外構】建築の壁の色に対して、和風の漆喰壁をイメージ。 建築の丸い窓を活かすために門塀は直線で余計な飾りを廃し、黒竹と笹(足元の植え込み)で和風の上品さをデザイン。(門扉は開き戸でなく、引き戸にしシンプルさを出す)

建物の屋根デザインを活かすために、エクステリアデザインを控えめにシンプル化、床とかべを同調させレンガでアクセントすることで奥行感と外構の門構えをさりげなく訴求させています。

外構の門を強調したデザインで、階段1段目は門とおなじ長さにすることで背景の住宅と重なり、控えめなグレー色の塀も活きてきます。

門柱を家に近づけ建物と同じタイルで建築の一部としてデザイン、ガレージも同じタイルで違和感をなくした、昔からある正統派の上質な洒落たエクステリアです。

外構デザインは背景の住宅と一体化さす

外構デザインは背景の住宅と一体化さす

南向き玄関のオープン外構での構図。リビング前の目隠し塀と土間の芝生がシンプルさとエレガントさを演出、奥の門柱とシンボルツリーが外構全体を引き締めた、外構デザインの好事例。

セミクローズ外構の門前を住宅を背景に広く落ち着いた構図になっています。上記と同じシンプルさですが、イメージ・雰囲気が好対照です。玄関ドアの芯にあるシンボルツリー、300角のタイルjがポイントです。

建物に同化した塀門柱とその対角にあるアルミ角柱がシンプルモダンな外構を構成。道路から玄関までの短いアプローチを違和感なくデザインしました。シンプル外構ですが細部にわたる仕様が全体をスッキリさせています。(階段蹴上、中木、塀門柱と階段及び笠木、等)

2枚の門柱の間を通り抜けるアプローチ、高さと色の違う門柱、高木の配置と色、それぞれの個性が全体の調和にもつながった外構デザイン

上記は見る角度により違う風景に、極め付きはこの正面から外構ファサード。


初めての外構の他の記事

安心の工事保証 サンリブへのアクセスマップ お客様の声
エクステリアを初めて施工される方へ
閲覧履歴 当サイトであなたが見た施工例

    △このページのトップへ

    株式会社四季 サンリブ 株式会社 四季 サンリブ 〒670-0083 兵庫県姫路市辻井四丁目11-46
    施工可能地域
    兵庫県/姫路市/香寺町/夢前町/安富町/揖保郡/太子町/たつの市/相生市/赤穂市/赤穂郡/上郡町/加古川市/加古郡/稲美町/播磨町/高砂市/明石市/加西市/小野市/加東市/西脇市/神崎郡/福崎町/市川町/神河町/佐用郡 /佐用町/宍粟市
    地図で施工可能地域を見る


    SSL グローバルサインのサイトシール